インプラント

「インプラント」とはどんなもの?

「インプラント」とはどんなもの?

近年よく耳にするようになった「インプラント」ですが、どんなものかご存知でしょうか?そもそも「インプラント」とは「埋め込む」という意味の単語であり、顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込む治療法を指します。チタン製の人工歯根は顎の骨としっかり結合するため、天然歯同様の安定した歯が手に入るのです。

また、埋入した人工歯根にはセラミック製の美しい人工歯が取り付けられて、機能的にも審美的にも天然歯に劣らない口元が手に入ります。

インプラントの構造について

インプラントの構造について

インプラントは人工歯根である「フィクスチャー」と連結部分である「アバットメント」、そして「上部構造」の3つに分けられます。デンタルソリューション 株式会社では、基本的にアバットメントと上部構造の作製を行っています。

当社のインプラント技工について

当社で取り扱っているインプラントの技工物は、上部構造とアバットメント(特にジルコニアアバットメント)です。それぞれの商品名と取扱会社については以下の通りです。

3iインプラント 株式会社インプラント イノベイションズ ジャパン
ITIインプラント 大信貿易株式会社
アンキロスインプラント デンツプライ三金株式会社